ワンダー鍼灸整骨院・漢方薬店 さいたま市浦和駅徒歩1分

さいたま市浦和駅にある女性のための鍼灸整骨院・漢方薬店

さいたま市南浦和にある『ワンダー鍼灸整骨院・漢方薬店』が美容鍼・鍼灸治療が最近人気の理由を徹底解明!

鍼灸治療・美容鍼灸が人気の理由をしっかりとした
海外などの論文・研究を元に説明していきたいと思います!

1.【子宮内膜症に日本の鍼灸治療が有効!】
ハーバード大学医学部の研究

最近の女性に多くなっている病気の中でも
『子宮内膜症』は身近な病気ではないでしょうか?

そんな『子宮内膜症』日本式の鍼灸治療が効くという
研究データが発表されました!

しかも、発表したのは世界一ハーバード大学医学部!

なので信憑性はとても高いと思います!

<方法>

子宮内膜症と診断された痛みを持つ
13歳〜22歳の女性を18名を対象に行われた研究です。

患者さんはランダムに二つのグループに分けられ、
8週間にかけて16回の治療を行いました。

グループ1:日本式の鍼灸治療
グループ2:プラセボ効果を判別するための偽の鍼灸治療

<結果>

11ポイントの痛みを表すスケールを使い調査した結果
グループ1の痛みが約半減(4.8減)したのに対し、
グループ2の痛みはマイナス1.5ポイントという結果でした。

さらに、健康に対する生活の質の項目すべてで
グループ1の数値がグループ2の数値を上回る結果となりました。

<結論>

このことから日本式の鍼灸治療が若年層の子宮内膜症の
痛みに効果的だということが判明しました。

それに日本式の鍼灸治療は中国式などに比べて
深く刺したり太い鍼を使うことが少ないため
安全かつ、痛みも少なく効果が出ることがわかった。

<考察>

今回は若年層の子宮内膜症の痛みに対する
鍼灸治療を行いましたが、
青年層の子宮内膜症の痛みにも
効果的であると考えられます。

さらに子宮内膜症以外の痛みに対する
鍼灸治療の効果にも期待ができます。

健康に対する生活の質での項目の著しい効果から

ワンダくん
鍼灸治療は
ストレス社会で揉まれまくり、
疲れ切ったあなたの心身を
共に癒してくれることでしょう。

※ただし、青年層の女性は子宮内膜症のみならず、
他にも不定愁訴が伴う場合が多いので
その時はその不定愁訴も考慮することによって
鍼灸治療の可能性が何倍にも膨れ上がることでしょう。

引用:アメリカ国立生物工学情報センター オンライン論文アーカイブ(PMC)2009年10月
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2610346/

参考元:https://goo.gl/EjL3LW

さいたま市南浦和にある
『ワンダー鍼灸整骨院・漢方薬店』でも
子宮内膜症に対する鍼灸治療を行なっています。

さらに漢方薬を併用するコース人気
子宮内膜症の辛い痛みのみならず
体質改善を促し、不妊症の原因ともなる
『子宮内膜症』を根本的に治療していきます!

2.【鍼灸治療が痛みを和らげるメカニズム】
アメリカ・フロリダ州の研究

鍼灸治療が痛みの治療に強いことはご存知の方も
いらっしゃる方と思いますが
そのメカニズムを知っている方は
鍼灸師でも知らない方は多いと思います。

西洋医学ではオピオイド鎮痛薬を使って
痛みという感覚を脊髄、脳へ伝わらせないようにします。

その結果痛みを感じることが減ったりなくなったりします。

投薬を長期間続けることで
効きが悪くなり薬の量を多くしたり、
痛覚過敏になったりするんですが

その効果を薬を使わずにか発揮できるとしたら
すごくないですか?

そしたら投薬によって
肝臓、腎臓などの臓器に負担をかけることなく、
痛覚を過敏にすることもなく、
痛みを抑えることができるんです!

鍼灸治療でそんなことができるんです!

さらに鍼灸治療では
違うメカニズムによっても
痛みを抑制することができるんです!

フロリダ州タンパにあるUniversity of South Floridaで行われた研究では、鍼灸がミクログリア細胞の調整をすることによって痛みを和らげるということを証明しました。
この研究では、鍼灸の治療によりミクログリア細胞と星状細胞の増殖が同時に起こることで脊髄損傷からの治癒を促進することがわかりました。

メリーランド州ボルチモアにあるUniversity of Marylandで行われた研究が、さらにこれを裏付ける結果となりました。
この研究では、鍼灸が痛みを止めるのは、末梢神経、脊髄、脊柱を通る生物活性の化学物質を刺激しているからであるということを突き止めました。
これはオピオイドなどの投薬と同じように、末梢侵害受容器の感度を鈍らせ、末梢神経と脊髄のの炎症性サイトカインを減少させ、またセロトニンやノルエピネフリンといったホルモンを上昇させることにより脊髄のN-メチル-D-アスパラギン酸受容体を減らす働きがあることもわかりました。

引用:Health CMI 2017年2月3日
http://www.healthcmi.com/Acupuncture-Continuing-Education-News/1714-acupuncture-anti-inflammatory-marker-found
参考元:https://goo.gl/EjL3LW

さいたま市南浦和にある
『ワンダー鍼灸整骨院・漢方薬店』では
腰痛、腹痛、頭痛、膝痛、肩の痛みなど
痛みに対する鍼灸治療を得意としています。

3.【鍼灸治療に抗炎症作用がある】
 アメリカ・ニュージャージー州の研究

抗炎症作用とは字のままですが
炎症を抑える作用のことを言います。

炎症とは体を守るための防衛反応・免疫反応
外傷、やけど、病原体侵入、科学的刺激などによって
生体に、これらの異常が生じると
発赤 (redness)、熱感 (heat)、腫脹 (swelling)、疼痛 (pain) を
特徴とする徴候が生じます。

これを炎症の4徴候と言います。

<方法>

敗血症のマウスを使った実験で
ツボ(足三里)に鍼を打つグループと
打たないグループに分けて
生存確率などを調べる研究です。

敗血症(はいけつしょう、sepsis)とは、
感染に対する制御不能な生体反応に起因する、
生命を脅かすような臓器障害のこと

引用:wikipedia

<結果>

鍼を打ったグループのマウスは50%の生存率
鍼を打たなかったグループは全滅でした。

ツボ(足三里)を鍼することによって
副腎髄質からドーパミンが放出され、
抗炎症作用があることが確認された。

<結論>

この結果により、
ツボ(足三里)に鍼をすることによって
全身の炎症を抑制されることが分かり、
難治性と言われている
クローン病やメニエル病、パーキンソン病などにも
鍼灸治療が効果的であるのではないかという
期待がされています。

<考察>

鍼灸治療に
抗炎症作用があるということがわかったということは
炎症性疾患のものほとんどに
鍼灸治療の効果があるのではないかと言えます。

代表的な炎症疾患といえば
皮膚筋炎、皮膚炎、胃・十二指腸潰瘍、
ベーチェット病、筋膜炎、子宮内膜炎

これだけではありませんが
あげだしたらキリがありません。

そんな病気に可能性のある鍼灸治療だからこそ
最近、人気が出てきて
芸能人やハリウッドスターなどが
好んで美容鍼などを受けているんだと思います。

アメリカ・ニュージャージー州のラトガース大学での研究です。

ラットのST-36(足三里)のツボを鍼で刺激する実験を行いました。
その結果、ラットの副腎から抗炎症作用がある神経伝達物質ドーパミンが放出され、敗血症的な炎症を鎮める生化学的な反応が見られました。

ラトガース大学の研究者たちが神経経路を追跡したところ、ST-36(足三里)のツボの近くにある坐骨神経から、脊髄を通り脳に達し、その後迷走神経を通り副腎に到達していたということです。

引用:Health CMI 2017年2月3日
http://www.healthcmi.com/Acupuncture-Continuing-Education-News/1714-acupuncture-anti-inflammatory-marker-found

韓国でも似たような実験が行われていて
同じように鍼灸治療に抗炎症作用が認められています。

韓国で行われた研究で、鍼灸が抗炎症作用があることが明らかになりました。

Lim氏らの研究により、ST-36(足三里)のツボに鍼灸の治療を行うことにより、TNF-α(腫瘍壊死因子アルファ)を下方制御し、抗炎症の効果をもたらすことがわかりました。

Lim氏らは脾臓と脳のTNF-α(腫瘍壊死因子アルファ)の値を研究しました。

ST-36(足三里)のツボを刺激することで迷走神経に影響を与え、抗炎症作用が期待できるということです。

通常の鍼灸治療と電気鍼の両方で研究した結果、どちらにも効果があったと報告されています。

引用:Health CMI 2017年2月3日
http://www.healthcmi.com/Acupuncture-Continuing-Education-News/1714-acupuncture-anti-inflammatory-marker-found

さいたま市南浦和にある
『ワンダー鍼灸整骨院・漢方薬店』でも
炎症性疾患に対する治療も行っています。

難治性の炎症性疾患に対しては
漢方薬を治療も合わせての治療が人気です。

4.【鍼灸治療がうつ病の脳を正常にする!】トルコの研究

うつ病とは気分障害の一種であり、
抑うつ気分、精神活動の低下、焦燥(しょうそう)、
食欲低下、不眠、不安などを特徴とした精神障害の一種です。

日本人のうつ病患者は年々増加傾向にあり、
身近な病気の一種になっています。

さらにうつ病などによって自殺する人も多いことから
政界や医学界の人の頭を抱えさせる問題にもなっています。

近年ではそんな傾向から
あらゆる方面からうつ病へのアプローチ方法を
考えられています。

その中でも特に注目されているのが3つあります。

1つ目
『腸とうつ病の関係性』

腸は第二の脳と言われていて
幸せホルモンと言われている『セロトニン』が
腸内フローラを整えることによって
血中濃度が増えるという研究結果があるんです。

2つ目
『脳とうつ病の関係性』

うつ病によってダメージを受けた脳を
回復できるかもしれないという研究データもあるようです。

3つ目
『鍼灸治療を含めた東洋医学とうつ病の関係性』です。

うつ病になることによって脳がダメージを受ます。

ダメージを一度受けた脳は回復することはないと
最近まで言われていました。

そのため脳内の神経伝達物質に働きかけ安定させる
抗うつ剤が使われることが一般的でした。

しかし、一旦この抗うつ剤を始めてしまうと
急に止めることができません。

止めると再発したり、前よりもひどい落ち込み方をしたりします。

<方法>

うつ病患者に鍼灸治療を行なって
脳内の血流量をMRIを用いてスキャンし、
鍼灸治療が脳にどのような効果をもたらすか調べる

<結果>

鍼灸治療によってうつ病患者の脳波のパターンを修復し、
脳のダメージを回復することがわかりました。

<結論>

鍼灸治療によって
脳の血流量をアップするだけでなく、
一度ダメージを受けた脳を正常な状態にさせることがわかりました。

<考察>

脳の血流量をアップさせるということは
脳の病気全てに可能性があるということを示唆しています。

もうすでに認知症やパーキンソン病など、
西洋医学ではなかなか効果が期待できない難病に対しても
鍼灸治療が有効ということはわかっていますが、

今後、鍼灸と科学が発展していけば
さらに効果を確実なものにし、
全世界の難病に苦しむ人たちを救えるんです!

ワンダくん
鍼灸治療は針金(鍼)と艾さえあれば
場所は関係なくできる医療なんです。

 

 

トルコは抗うつ剤の使用量が世界で第5位であると言われています。
そして、長期の抗うつ剤使用よりも鍼灸の治療を好む人が増えてきました。

First Affiliated Hospital of Guangxi University of Chinese Medicineで行われた研究では、大うつ病性障害の患者に鍼灸が脳の働きを正常化させることが示されました。

fMRI(functionlal magnetic resonance imaging=MRIを利用して脳の活動に関連した血流動態反応を視覚化する方法)によって脳をスキャンし、鍼灸がどのような効果をもたらすか研究したところ、鍼灸は大うつ病性障害に苦しむ患者の脳波のパターンを修復し復元するということがわかりました。

大うつ病性障害は脳が異常な働き、もしくは脳の働きが低下することで起こりますが、鍼灸の刺激によって脳を正常な状態に活動させる働きがあることが、この研究で確認されました。

引用:Daily Sabah 2017年1月17日
http://www.dailysabah.com/health/2017/01/17/acupuncture-helps-relieve-symptoms-of-depression

さいたま市南浦和にある
『ワンダー鍼灸整骨院・漢方薬店』では
うつ病などの精神疾患に対しての
鍼灸・漢方薬での治療も行っていて
合わせての治療が人気です。

5.【鍼灸治療がパーキンソン病の進行を穏やかに!】

<方法>

<結果>

<結論>

<考察>

6.【坐骨神経痛に鍼灸治療が効く!】

<方法>

<結果>

<結論>

<考察>

7.【アレルギー性鼻炎に鍼灸治療が有効!】メルボルンの研究

8.【グルテンフリーと鍼灸でアトピーが改善!】イリノイ州のレポート

9.【月経前症候群に鍼灸治療が効く!】クロアチアの研究

10.【痛みに鍼灸治療が効く!】イギリスの研究

11.【膝の関節炎に鍼灸治療が有効!】

12.【睡眠時無呼吸症候群に鍼灸治療が効く!】

13.【高血圧に鍼灸治療が効果的な理由】

14.【鎌状赤血球の痛みに鍼灸治療が有効!】

15.【鍼灸治療が肥満に効く!?】トルコの研究

16.【過敏性腸症候群に対する鍼灸治療の効果】

整体・整骨院・接骨院・鍼灸の違い・選び方をプロが徹底解明!!

整体・整骨院・接骨院・鍼灸の違い・選び方をプロが徹底解明!!

【随時更新】「普段から肩こり、腰痛でお悩みの方」「疲れたらマッサージをよく受けられる方」 そんなあなたに必見!! 一度見ておくと得する接骨院、整体、鍼灸院、マッサージ店選び方を公開しました。

医師も驚く東洋医学(鍼灸・漢方薬)の効果!

医師も驚く東洋医学の効果! そんな東洋医学の鍼灸治療・漢方薬について話していきます。
医師も驚く東洋医学(鍼灸・漢方薬)の効果!

About The Author

ワンダー鍼灸・整骨院・漢方薬店
さいたま市で《唯一》の【鍼灸・整体・漢方薬】の三拍子揃った南浦和の鍼灸整骨院!

・整体...骨の歪みを整える
・鍼灸...即効性のある痛みや痺れの治療
・漢方薬...身体の中から体質改善!!

3つを組み合わせて東洋医学の力を最大限に発揮します!
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)