自律神経失調症

病院の検査で異常が見つけられない病気があるって知ってました?それは『自律神経失調症』かもしれません。

ストレス社会のこの世の中で増えている『謎の病』

「最近調子が悪く病院に行ったけど異常がないって言われた…」

「とりあえずで出された薬をもらって飲んでいるけど効果がない…」

「最近寝つきが悪い」

そんな人が最近増えています!!

その不調を訴える多くの人が、
「最近は仕事が忙しいからかな〜」とか
「不規則な生活が続いているから」などと
元の生活に戻せば、この不調もすぐに戻ると思い、
病院にはいかない人がほとんどです。

確かに、今の世の中、好きなことだけをやってい生きている人はほんの一握り。

仕事や勉強に追われる毎日を過ごしている人がほとんど…
複雑な人間関係のなかで生きていくのは、ものすごくストレスのかかることです。

さらに朝食は抜いて夜遅くに外食中心の生活を続け、
習慣的な喫煙や飲酒、満員電車の中に1時間も揺られての通勤・通学…

こんな環境では、多少の症状が出ても仕方がないと思う人は多いはずです。

しかし、このようなストレス社会の中で生きているゆえに増えている病気があるんです。

そんな『謎の病』について話して生きます。

検査で異常が見られないのは気のせい?それとも病気?

その病とは『自律神経失調症』という病気です。

この最近増えている『自律神経失調症』の一番の特徴が、
『病院で検査しても分からない(異常がない)こと』です。

そのせいで病院では、
「あまり気にしないでください。」
「一応鎮痛薬を出しておきますね。」

などと言われてしまうんです。

『自律神経失調症』の初期の段階であれば、
薬で治まることはありますが、一時的に症状を軽減させているだけで、
『自律神経失調症』根っこはまだ奥に眠っています。

一般的に原因不明の症状を『不定愁訴』と言い、
その多くが、内臓などの器官の病変によるものではなく、
ストレスや不規則な生活によるものと言われています。

『不定愁訴』の主な症状は、
めまい、頭痛、耳鳴り、疲れ、倦怠感、不整脈、冷え、のぼせなど

その結果として、
身体の中の機能が乱れて起こると考えられています。

これは「気のせい」ではなく、歴とした病気です。

この症状は体が出してくれているSOSのサインなのです。

人間には病気に対するすごい能力がある!!

このSOSサインを見逃す人の多くは、
「いつか治るだろう…」と思っているところがあるからで、
それは『自然治癒力』というものを人間が皆、持っているからです。

この『自然治癒力』は、
身体のどこかの調子が悪くなった時に、
正常な状態に戻そうとする働きを良い、軽度のものであれば、
自然と寛解していくのが『自然の摂理』です。

ですが、『自律神経失調症』は、
この『自然治癒力』が低下している状態でもあるので、
放っておいても良くならないのです。

さらにこの症状を放って置けば置くほど、
手に負えない状態になり、病院に行った時には、
病が進行しているが、
「検査では異常がない」と言われ途方に暮れることになるのです。

そうならないためにも身体のSOSがで始めた段階で手を打つことをお勧めします。

このような症状には、
薬などで症状を止めても一時的に良くなるだけで、
先ほど説明した『自然治癒力』は元に戻っていません。

薬でその場限りの対処をするのは、

ワンダくん
疲れきっている身体にムチを打って無理やりう動かしている状態なので、
返って良くないことの方が多いのです。

このように体はうまくできています。

身体に何か不調があれば、
それを何らかの症状として、SOSを出してくれ、
その時に適度な休養をとってあとは『自然治癒力』
治せれば、医者いらずなのです。

ただいまの世の中なかなかそう簡単にも、
行かないと思いますし、自分が休みたいと思ったときに休めないというのも事実です。

ですので、日頃の生活がとても重要で、
一日の疲れはその日の内にというのを基本にすると身体を健康に保つことができます。

それでも症状が出てしまった場合は、
早期発見・早期治療が重要です。

『自律神経失調症』のような不定愁訴の多い病気は、
『東洋医学に基づいた診断と治療』効果的です。

次は☑️【『自律神経失調症』の主な治療法・解消法】
について話していきます。

☑️【『自律神経失調症』の簡単チェック】もできます。

ABOUT ME
ワンダー鍼灸・整骨院・漢方薬店
ワンダー鍼灸・整骨院・漢方薬店
さいたま市で《唯一》の【鍼灸・整体・漢方薬】の三拍子揃った南浦和の鍼灸整骨院! ・整体...骨の歪みを整える ・鍼灸...即効性のある痛みや痺れの治療 ・漢方薬...身体の中から体質改善!! 3つを組み合わせて東洋医学の力を最大限に発揮します!