健康を維持するための知識

鍼灸治療とはどんな治療?なぜ効くの?

よし 院長
鍼灸治療とは皆さんどんな治療だと思いますか?

腰痛や肩こり、膝の痛みなどのいわゆる怪我や整形外科疾患と言われる
ものに対して治療するものと思われている方が多いと思います。

中には自分自身や家族内で西洋医学ではなかなか治らない、
病院に行っても「異常がない」「原因は分からない」と言われ途方にくれ、
自分でインターネットなどで調べた時に
自律神経失調症や不妊症、不眠症、めまい、頭痛などに効果がある!
と知ったという方もいるかとと思いますが多くはないでしょう。

まだまだ鍼灸治療・漢方薬が日本人にとって身近でないということですね。
(少しでもこの良さを知ってもらおうと日々努力してる最中です。笑)

いや、鍼灸・漢方薬はほんの100年前までは西洋医学よりもスタンダードな医療だったので、
忘れられてしまったというほうが正しい言い方なのかもしれませんね。

おじいちゃん・おばあちゃんの背中や肩にお灸の跡があるのを見たことがあるという方も
まだまだいるんではないでしょうか?

そんな鍼灸治療ですが、
「どのような原理で治るの?」

と、よく聞かれるのですが、
実際のとことまだ今の科学で証明できてないところがたくさんあって、
科学的には分からないことだらけ、、、
ということなんですよね。

ただし、それでは納得しない方もいらっしゃると思いますので、
僭越ながら古典の文献に載っていることを僕なりの解釈で説明させていただきますと、

医療最古の文献と言われている
『黄帝内経』:霊枢 逆順肥瘦 第三十八 にこんなことが書いてあります。

「深く掘った貯水池も堤防が崩れれば簡単に水は枯れてしまう。
川などの水の流れが何かによってせき止められてしまった時、
そこに何かの衝撃を加え、少しでも水路ができればあとは自然と川の流れが水路を作ってくれる。
これが自然というものだ。」と。

貯水池の水を空にするのにバケツでくんでいては大変ですが、
堤防の一箇所を壊してしまえば、簡単なことです。

大きな岩がいくつも積み上がっていて川をせき止めているとしましょう。
そんな時に人間の微力な腕力で運んでいては大変です。

しかし、貯水池の堤防を崩したりして、上から流れてくる水の量を多くたり、勢いをつけて
岩が少しでも崩れて水路ができたなら、、、そのあとは自然に任せておけばいいのです。

そのあとはきっと、勝手に自然な水路ができることでしょう。

鍼灸治療とはまさしくこれだと思います!!

鍼灸師がそのせき止められた原因を探り最初の一撃を適材適所に施せれば、
そのあとは人間が本来持っている自然治癒力でますます良くなってくるのです。
(診断し、適材適所に施すのが腕の見せ所であり、とても難しいところであるのかもしれませんが。笑)

それが自律神経失調症や不妊症など、どんな病気であってもまとめてしまえば治る過程は全て一緒なのです。

※こんな説明じゃわからないわ!!って思った方すみません。
浅薄な私の頭では今はこれが限界です。
もっと良い説明・例の出し方があれば今後ここのブログにのせていくつもりです。

ABOUT ME
ワンダー鍼灸・整骨院・漢方薬店
ワンダー鍼灸・整骨院・漢方薬店
さいたま市で《唯一》の【鍼灸・整体・漢方薬】の三拍子揃った南浦和の鍼灸整骨院! ・整体...骨の歪みを整える ・鍼灸...即効性のある痛みや痺れの治療 ・漢方薬...身体の中から体質改善!! 3つを組み合わせて東洋医学の力を最大限に発揮します!