スポーツ障害・ケガ

スポーツによる怪我は治療をするだけではダメ!?

スポーツによるケガで悩んでいる人は多いんじゃないでしょうか?

中学生や高校生、あるいは社会人になってランニングやフットサルなどのスポーツを続けいる人には怪我はつきものです。

例えばランニングや陸上競技をしている人では、
ランナー膝(膝の外側の痛み)やシンスプリント(ふくらはぎの内側の痛み)

テニスやバトミントンなどのラケット競技をやっている人であれば、
テニス肘や足関節の痛み、かかとの痛みなどを訴える人が多いのですが、
それらのほとんどが体の使い方の癖」が原因となっていることがとても多いように感じます。

ですので、ただケガの治療をしていたりテーピングしているだけでは、
必ず再発してしまいます。

再発した怪我は1回目よりも治りづらくなってしまうため悪循環になってしまいます。

そうならないためにワンダー鍼灸整骨院では、
他では治らないようなケガの鍼灸治療はもちろんのこと、
ケガをしてしまった原因である体の使い方の癖を見つけ、
指導し、ケガをしにくい体づくり」までを治療の一環としています。

それが東洋医学の『未病治』(病になる前に治す)ですね。

いや、ケガをしてから気づくのでは遅いかもしれませんね。
もっと根本的なところが重要だということを
多くの日本人に気づかせてあげること自体が『未病治』に繋がっていくんだと思います。

微力ながら一人でも多くのスポーツによる怪我で困っている人を治し、
ケガをしにくい体づくり」がいかに重要かということを多くの人に知ってもらい、
その人の周りにもそのことを広げていってほしいと思います。

ABOUT ME
ワンダー鍼灸・整骨院・漢方薬店
ワンダー鍼灸・整骨院・漢方薬店
さいたま市で《唯一》の【鍼灸・整体・漢方薬】の三拍子揃った南浦和の鍼灸整骨院! ・整体...骨の歪みを整える ・鍼灸...即効性のある痛みや痺れの治療 ・漢方薬...身体の中から体質改善!! 3つを組み合わせて東洋医学の力を最大限に発揮します!