漢方医学はあなたに合ったオーダーメイド治療

こんな症状に困っている方、結構いますよね。

そして、
そうなってしまった経緯は皆、違います。

それなのに同じ治療法でいいと思いますか?

いやいや、ダメですよ!!!

その人の症状、生活環境、体格、体質に合わせた
治療をしなくてはよくなるものも良くなりませんよ。

漢方の世界では
事細かく見ていくと同じような症状でも
治療法は全く違ったりするんです!

例えば風邪の時

西洋医学では
「風邪症候群」として捉え
一般的には風邪薬を処方します。

しかし、
漢方は
風邪になってしまった原因を探し、
その対処をするのです。

最近、衰弱気味で風邪にかかってしまった人には
元気が出るような漢方薬を。

そして、普段は元気だけど
悪寒、発熱、汗のかいていない風邪に葛根湯を処方します。

このように漢方医学は同じ病名、症状でも
違う治療法を行うことによって
より早く、より的確に治していくんです。

不妊症

血不足タイプのセルフケア・漢方薬・治療法

血不足タイプの不調のセルフケア

このタイプの方の原因は朝食を抜いていたり、夜更かしをして夜中までTVを見ていたり、仕事で目や脳を酷使していることが多かったりしていますので、まずはその原因となるようなことをやめたり改善することが一番です。

朝食はパンではなく、お米がいいでしょう。
パンには小麦粉以外の消化に悪いものなども多く含まれていますし、お米は腹持ちもよく、お腹にも優しいので特に便秘や便が緩くなりやすいなどの便通に異常がある人にはまず、腸内環境が悪い状態では何を食べても体がいい栄養素を吸収してくれませんので、まずそこから改善させましょう!

血を補う食材

血が不足していることので血を補うことも重要です。

代表的な血を補う食材は
・レバー
・ひじき
・ほうれん草
・黒米
・黒ごま
・ブルーベリー

と言われています。
ですが、大便が硬かったり、反対に緩かったりする人、
もしくは食欲がないような人は胃腸に以上があり、消化吸収に問題があり、
そのために栄養素を体内にうまく取り入れられない人がいます。

そのような人がいくら、血を補う食材やサプリメントでとっても一向に改善されません。まずは胃腸を休め、消化吸収能力を高めてから上記で示した食べ物を取ってみましょう!

※消化吸収がうまくいっているか自分で判断するには毎日快食快便かが重要です。


血不足タイプに合う漢方薬

血不足タイプに合う代表的な漢方薬は『当帰芍薬散』です。
当帰芍薬散は、
消化吸収機能が低下し、水分の吸収や排泄もうまくいかなくなっているのでむくみやすく、血が不足しそれに伴って冷えやすいという方に適した漢方薬です。

詳しくはこちら↓
☑️『当帰芍薬散の効果・効能』

ABOUT ME
ワンダー鍼灸・整骨院・漢方薬店
ワンダー鍼灸・整骨院・漢方薬店
さいたま市で《唯一》の【鍼灸・整体・漢方薬】の三拍子揃った南浦和の鍼灸整骨院! ・整体...骨の歪みを整える ・鍼灸...即効性のある痛みや痺れの治療 ・漢方薬...身体の中から体質改善!! 3つを組み合わせて東洋医学の力を最大限に発揮します!